• 江戸を学び、江戸で遊ぼう

     料理っていうものは、ぼくらのDNAに刻み込まれ、その民族の嗜好を決めているようです。それは、ペンよりも剣よりも、何よりも強く強く作用しているように思えます。食べてしまえば、形がなくなるものなのに、不思議ですね。どうやら、江戸料理も同じで、当時発明された蕎麦、天ぷら、寿司、うなぎ料理など、本日でも沢山食べられています。ですから、ここでは、ちょっと調べてみたら、「こりゃ面白い」と思った江戸料理のうんちくを紹介していきます。

    広重「寿司」

    江戸のファストフード

    ファストフードと言えば、 ハンバーガーやフライドチキン、牛丼なんかを思い浮かべますが、 江戸時代のファストフードは何だったか知っていますか? 代表的なものは3つありました。 ¶ 夜中でも売っていた蕎麦 …

    続きを読む


    Translate »